世田谷春季4年生・5年生大会報告
世田谷春季4年生・5年生大会報告

2008年05月04日(日)
春季4年生大会 1回戦vs祖師谷FC  祖師谷小
0-0(0-0)(0-0) PK合戦1-3

大江監督談
圧倒的に攻撃できましたが、結果得点が取れずPK戦での敗北となりました。しかしその圧倒的攻撃でしかもドリブル中心でできたことは本当に皆の成長だと思います。圧倒的にドリブルで攻めると相手は引きっぱなしになりゴール前、ボール周辺に分厚い壁のように立ちはだかるようになります。その分厚い壁をドリブルで突破し得点を取るまでにまだ力がなかったということでしょう。
秋季公式戦に向けて個人のドリブル技術はもちろんまだまだ上げていかなければならないですが、それと同時に状況判断を伴ったドリブルができるようにしていきましょう!その状況判断で、運ぶ方向、ドリブルの種類、スピードといったことを判断のもとにできるようにやっていきましょう!!

2008年05月05日(月)
春季5年生大会 2回戦vs松原SC  二子緑地グランド
0-1(0-1)(0-0)

大江監督談
決して良い状態とはいえないグランド状況でしたがGIUSTI Jr サッカーであるドリブル中心の攻撃はやろうとしていましたが、結果得点を最後まで奪えずに終わってしまいました。
ただ一番悔しいのは持っている力を出し切れずに終わってしまったことがとても残念です。守備では相手ボールに対しもっと早い・強いプレッシャーをかけ相手にプレー(蹴る・ドリブル)をさせないようにもっとできたと思います。攻撃でもあせり、色々なプレッシャーからしかけてからのパスではなく逃げてしまっているようなパス、キック!?があったり、ドリブルも切れがなく突破につながらないような場面が多かったです。
ただこれで終わりでなくまたここからリスタートになるのです。
秋季公式戦に向けてチーム全体としてもドリブル攻撃は続けていき、個々にドリブル技術のレベルアップはもちろん継続し、同時に状況判断を伴ったドリブルができるようにしていきましょう!その状況判断で、運ぶ方向、ドリブルの種類、スピードといったことを判断のもとにできるようにやっていきましょう!!その先にパスの選択肢が出てくるのです。しっかり取り組んでいきましょう!
author:fcgiusti1993, category:試合結果, 08:00
-, -, pookmark